海外ストア出店最大級モール サイトを見る
adflag.jp

  • グループサイト
    おすすめ商品

ホーム>adflagブログ

adflagブログ

  • ラグビーワールドカップ2019日本大会盛り上がれ~

    19-07-12

    ラグビーワールドカップ2019日本大会盛り上がれ~

     

    ラグビーワールドカップ2019日本大会、いよいよ本番まで3か月を切りました。

    ラグビーWカップ20192019920日から112日に開催されます。

    9回ラグビーWカップは、アジア初の開催となります。

    「4年に1度じゃない、一生に一度だ!」

     

    選手の中央には皆様の応援メッセージが書かれた日本の国旗

    応援には日の丸が、かかせませんね!

     

    さて、皆様~選手と一緒に試合会場を盛り上げる準備はできましたでしょうか?

     

    日の丸にメッセージを書いて会場に持っていく~

    好きな選手の写真で応援幕を作りたい~

    応援に欠けない日の丸の旗~

    この小さな手旗といい、応援の際にとっても目立つスグレモノなのですが…

     

     

    意外と、お店に製作を頼む場合、どう注文すればいいのかわからないアイテムでもあります。

     

     

    そこで今回は、このスポーツ応援用の手旗を初めて作る方向けに、定番のサイズやおすすめの素材などを

    ご紹介したいと思います。

     

    野球やサッカーなどの観戦にも使用できるグッズですので、応援したいチームがあるという方も参考にしてみてください。

     

    応援手旗の定番サイズ・素材

     

    応援手旗の定番サイズ

     

     

     

    まずは定番サイズからご紹介していきます。

     

    応援手旗の定番サイズは「横30cm×縦20cm」です。

     

    このサイズの手旗は持ちやすく、しっかり振れる割に大きすぎないので、

    応援席が混み合っている場合でも邪魔になりにくく便利です。

     

     

    しかし、せっかくで応援するのだからもっと目立つサイズが良いという方もいるでしょう。

     

    そういった場合は、一回り大きい「横45cm×縦30cm」サイズの手旗を作成するのもおすすめです。

     

    こちらもよく使われるサイズで人気ですが、やや大きめなので、利用の際は周囲に充分注意するようにしましょう。

     

    応援手旗の定番おすすめ素材

     

     

    続いて素材ですが、手旗の場合は主に「紙」や「テトロンポンジ」を利用します。

     

    このうち、おすすめなのが「テトロンポンジ」です。

     

     

    紙製は安価であること、手作りもできることなどがメリットですが、何度も使用するとなると強度が不安です。

     

    一方、テトロンポンジは布(ポリエステル生地)なので、一般的な紙よりも強度が高いです。

     

    その上、他の布素材に比べて非常に安価なので、紙製より割高ではあるものの、

    安く大量に作成することができます。

     

     

    声が届かなくても、応援のが選手達の支えとなる場合があるのです。

     

    アドフラッグでは、定番の30cm×20cmのテトロンポンジ製日の丸手旗を販売している他、

    オリジナルデザインの手旗の注文も承っております。

     

    応援するチームや選手がいる方は、ぜひ今から応援手旗を用意して、

    選手達を力いっぱい応援しましょう!

     

    カラー写真入りの旗も作れます。

    お気軽にご相談ください。

     

    詳しくはこちら

     

    ご相談はアドフラッグまで

    TEL:050-3158-1780